商品を魅力的に見せるトルソー選びはここをチェック

トルソーとはマネキンの一種のことです。通常、マネキンといえば頭から足のつま先まで揃っている、人間の形をした設置物のことを指しますが、このマネキンは全てのパーツが揃っていません。頭の部分と腕の部分、脚の部分を取り除いた、胴体部分だけのマネキンのことをいいます。人間の首から股部分までの形状をしており、彫刻品として展示されていたりしますが、多くの場合でファッションショップなど衣料品の販売店に設置されて、商品の展示用として利用されています。ブラウスやTシャツ、Yシャツなどのトップスを立体的に見せるために使われていますが、こうすることで実際に人がその服を着用した時のイメージがしやすくなり、それを見た消費者の購買意欲を高める重要な役割を持っています。

モデルのような美しいシルエットを選ぶ

商品には様々な価格帯があるように、トルソーにも品質に差があります。商品価格の差があらわれる部分として、マネキンのシルエットがあげられるでしょう。シルエットが美しいマネキンを使うことで、どのような服でも美しく見せることが可能です。これはモデルの世界でも同様のことが言えて、スタイルの良いモデルは様々な服を優雅に着こなすことができます。シルエットの良いマネキンは基本的にやや価格が高めに推移しますので、ただ安いものを購入するよりも、販売する服の見栄え良くして、消費者に購入したいと思わせるように、ある程度のコストをかけることが大事だといえます。現在では海外からとても安いマネキンが輸入され、インターネット通販で大量に手に入れることができますが、シルエットの美しさをチェックしてから購入の決断をするのがおすすめです。

腕を付けられるものだと動きが出る

胴体部分だけのマネキンであるため、使い方が悪いと単調な見栄えになってしまうことに注意してください。消費者にありきたりな商品に見られないように、腕を取り付けられるタイプのトルソーを選ぶのがおすすめです。できれば、関節部分が稼働するタイプの腕を取り付けたいところです。腕のポーズで変化が生まれますので、生き生きとした動きの印象を加えることができるでしょう。腕のポーズの組み合わせを考えれば、まるで複数種類のマネキンを設置しているかのように消費者に見せることができ、とても見栄えが良くなります。店内を躍動感のある雰囲気に変えたい場合にも役立ちます。取り付けられる腕には指付きのものを選ぶと、物を持たせるなどのアレンジの幅が広がります。マネキンは工夫次第で随分と見た目が違ってくることを意識しながら選んでみましょう。